2005年9月までのバックナンバーはこちらです!

地震後7ヶ月のブログ

私のつれづれbooks

  • マキアヴェリ 君主論
    決断力のない君主は、当面の危機を回避しようとするあまり、多くのばあい中立の道を選ぶ。そして、おおかたの君主が滅んでいく。(君主論) 弱体な国家は、常に優柔不断である。そして決断に手間どることは、これまた常に有害である。(国家論)
  • 奥田英朗 著: 町長選挙

    奥田英朗 著: 町長選挙
    題名が気になるが、ホリエモンやナベツネをモデルにした、ユーモアあふれ、どこかペーソス(哀愁)を感じさせる、人生賛歌?

  • 佐々木 毅著: プラトンの呪縛

    佐々木 毅著: プラトンの呪縛
    民主主義の可能性と限界を考えさせるプラトン。ではいかなる政治が?小泉自民党を支持した私を含む日本国民が慎重に考えなければならない。

  • 土門 拳: 土門拳強く美しいもの

    土門 拳: 土門拳強く美しいもの

  • 日本経済新聞社: 歴史から読む現代経済

    日本経済新聞社: 歴史から読む現代経済
    全章興味深いが、第12章 「エネルギーの覇権」:土市勉 は柏崎の方なら必読。僭越ながら、原子力と水素:燃料電池の関連づけは私も浜岡原発の事故の際に思いついた。

  • 村上 龍: 半島を出よ 下

    村上 龍: 半島を出よ 下
     益々さわやかさからは遠ざかる。暴力がテーマ、となると北野武監督になると思うが、村上龍自身監督をつとめた経験もあるのだから、いずれ映画化されるであろう。それを意識して書かれた作品。  北野武が蓮實重彦にその自殺願望を見抜かれたことと同様、気付かれたくない、けれども気付いてもらいたい、落ちていく日本、それに気付かない日本人。実は日本自身に自殺願望があるのだ、それを感じ取ってくれ、との叫びの様にも感じられる。希望は?再生は?さて、・・・・。         

  • 村上 龍: 半島を出よ 上

    村上 龍: 半島を出よ 上
    さわやかな連休には一番ふさわしくない本だが、今の日本人が一番読まなければならないような気がする。読み始めたばかりだが、そう感じた。20年ほど前、同じ村上龍の「愛と幻想のファシズム」を読んで唸ったことがあるが、同様にインパクトがある本のように思える。

  • 幸田 真音: 小説ヘッジファンド

    幸田 真音: 小説ヘッジファンド
    4.5年前のものだが、今読むと日本経済、システムがよく分かる。結末は少し出来すぎ。


  • 佐伯 啓思著: 「市民」とは誰か(PHP新書 022)

    佐伯 啓思著: 「市民」とは誰か(PHP新書 022)

にもかかわらず桜井 サイト内検索


« 高みに導くもの | トップページ | 晩秋ですからね »

2006年11月13日 (月)

NHKの存在を見る-熊田千佳慕さんの番組から-

 熊田千佳慕さんの特集を見た。昨晩のNHKアーカイブスである。「私は虫である」と題したドキュメンタリー「プライムテン」の再放送。今から15年ほど前の放送である。

 牟田 悌三さんの語りによる番組は、虫を描く画家の一念を描いていた。その暮らしぶり、つまりお人柄を、連れ添う夫人の生き様と共に描いていた。その当時80歳の熊田さんは、45年間、一泊たりとも外泊をしたことがないという。ご自宅から1kmを離れたことがないという。虫を虫の視点で見つめ続け、描き続けて生きてこられた。質素という表現が当てはまらないほどの質素な、慎ましやかな生活を続けながら、生涯の師と仰ぐファーブルの後を追い、文章を画に変える創作活動をしていらっしゃる。

 考えるところがあった。こういった人物に気付き、視点を向ける、公共放送NHKの存在がありがたい。誰にとっても大切だ。現在もご健在で、1年に1枚ほどしか描けないと言うファーブルの画は、56枚目だという。子どもの頃のファーブル昆虫記が思い起こされた。

 番組の最後、小学校の子どもたちに命の大切さを教える熊田さんの姿にキャスターの加賀美幸子さんは「いつまでもお元気で頑張って下さい」と声を掛けていた。いつまでもお元気で、という言葉には加賀美さんの気持ちが込められていた。強く発音されていた。こういった職員を持つ(持った)NHKは幸せである。

 今日は市長選からちょうど2年。そして、ちょうど16年前の今頃、柏崎に帰る気持ちを手紙にしたため、当時の飯塚市長、亡くなられた竹田満さん、今井元紀さんに出した。一念。

       Kumada_fabre_1_1  

« 高みに導くもの | トップページ | 晩秋ですからね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKの存在を見る-熊田千佳慕さんの番組から-:

« 高みに導くもの | トップページ | 晩秋ですからね »

現在の時刻


学習塾SEA

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ